海外ロングステイ

海外ロングステイ

サービス内容

海外ロングステイサポート
 老後を海外で過ごす人は年々増加しています。NOAHでは、現地スタッフと共に、
 皆様の豊かな老後をサポートしてまいります。

担当者紹介

大野 康弘
1976年生 埼玉県出身
専門商社、金融機関を経てフィリピン・クラークに年間200日以上在住。
ファイナンシャルプランナーの視点から海外生活をサポート。
経済・相続の分野に定評
海外法人 Friend ship club inc 取締役



 私は海外ロングステイの訪問先としてフィリピンをお勧めしています。
 なぜフィリピン?という質問をよく受けますが、その理由は大きく3点あります。

 ①日本から近い
 ②生活物価が安い
 ③年間を通じて暖かい

 日本から飛行機で3時間ほどで、生活物価は日本の3分の1程度。そして、何より年間を通じて26℃前後というのが、体に負担がありません。

 ファイナンシャルプランナーの視点から考えてもこのポイントは重要。
プラスαで言うなれば、「分散」という考え方。

 住まい、食事、資産、医療・介護など日本に集中しておいてよいのか?

 安心して今後の生活に備えるためには自分自身で「選択肢」を得なければなりません。その一つとして、海外ロングステイという考えも面白いと思います。